2009年12月08日

国内仮想化サーバ市場予測、2013年までに急成長

2009/12/8 本日のニュースクリッピング
国内仮想化サーバー市場予測を発表(IDC Japan)

IDC Japanは2009年12月7日、国内仮想化サーバー市場の最新予測を発表した。

2009年上半期(1月~6月)の出荷実績と市場動向にもとづいて予測したもので、これによると、
2009年の国内仮想化サーバ市場の出荷台数は6万1,000台となり、前年と比較して1.6%の
微減となる見込み。
しかし、2010年にはプラス成長に復帰して、2013年まで2桁成長を維持するとみています。

同社では、2013年の国内仮想化サーバ市場の出荷台数を14万4,000台と予測しています。
2008年~2013年の年間平均成長率はプラス18.3%となります。2009年は一時的に
マイナス成長になりますが、2010年から2桁のプラス成長に復帰します。
その結果、2013年の国内サーバー仮想化比率は、2009年の12.3%から10.9ポイント伸長して
23.2%になる見込みです。

関連リンク
IDC Japan株式会社
仮想化について

ニュースリンク
国内仮想化サーバ市場、出荷ベースで2010年に成長へ転じる(CNET Japan)

トラックバック

このエントリーのトラックバック:
http://blog.brain-gate.net/mt-tb.cgi/692