2008年02月28日

【BrainGate】社員の呟きを更新しました

社員の呟き」を更新いたしました。

今日は市川の呟きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■○年ぶりに!
こんにちは。
皆さんはウィンタースポーツ何かされてますか??    ・・・つづきはこちら

"【BrainGate】社員の呟きを更新しました"の詳細へ»

2008年02月27日

携帯電話販売員の検定について運用方針発表

2008年2月25日、総務省は、携帯電話サービス等の販売員等に係る検定試験に対する
総務省後援の運用方針を発表した。

携帯電話の普及により、消費者が携帯電話を選ぶのに、販売員は重要な役割を
果たしているため、販売員が一定の業務の知識を有していることを認定するための検定試験を
設けるにあたり、民間団体が実施主体となって、総務省が後援をするというもの。
検定試験に対する総務省後援の承認を得るには、書類を提出し、審査をうける。

気になる検定試験内容としては、携帯電話サービスの基本的な知識や、各種のアプリケーションや
コンテンツの利用方法に関する知識、パケット通信の高額利用の防止、
迷惑電話や迷惑メール対策、有害情報のフィルタリングサービスの利用方法、
携帯電話の紛失、盗難時の適切な対処、情報セキュリティ対策などをあげている。


携帯電話の検定では「モバイル検定」、「モバイルシステム技術検定」などある。
販売員の検定は携帯電話各社独自で検定制度があるが、それらを統一するために
共通の検定試験を設けるとのこと。

プレスリリース
「携帯電話サービス等の販売員等に係る検定試験に対する総務省後援の運用方針」の公表

ニュースリンク
ケータイソムリエ資格試験、運営母体を募集へ--総務省が運用方針を公表(CNETJapan)

"携帯電話販売員の検定について運用方針発表"の詳細へ»

2008年02月22日

【BrainGate】社員の呟きを更新しました

社員の呟き」を更新いたしました。

今日は小山内の呟きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ちょっと楽しいかも~!?
こんにちは。
寒いですね。冷えますね。
こんな日は何を呟こうか。。。   ・・・つづきはこちら

"【BrainGate】社員の呟きを更新しました"の詳細へ»

2008年02月20日

日本レコード協会が「エルマーク」運用開始

2008年2月19日、社団法人日本レコード協会は、レコード会社が許諾した正規の音楽配信を
簡単に識別できるマークとして、「エルマーク」を制定し、その運用を開始した。

この「エルマーク」は、レコード会社との契約によって配信されているレコード(CD)音源や、
音楽ビデオなどを対象に、コンテンツの配信サイト(携帯電話向け及びパソコン向け)で
表示されるものである。

正規のレコード(CD)音源や音楽ビデオなどをダウンロード配信する事業者、
自社配信サイトを運営するレコード会社からの使用申請に基づきエルマークを発行し、
WEBサイトのトップページや購入ページ(ダウンロードまたは購入決済を行うページ)に表示する。

ユーザーはこの「エルマーク」を確認することにより、レコード会社が提供する正規コンテンツで
あることを識別できるようになる。

2008年2月15日時点で導入サイトは534サイト、110社。
ただし、国内最大の音楽配信サイト「iTunes Store」を運営するアップルは導入していない。

このマークは許諾を意味する「ライセンス(License)」の「L」をモチーフにしてデザインされた。


プレスリリース
音楽ユーザーに安心して音楽配信をご利用いただくために
識別マーク(呼称:エルマーク)運用開始

ニュースリンク
レコ協が“適法”マーク運用開始、違法配信被害に歯止め(INTERNET Watch)

"日本レコード協会が「エルマーク」運用開始"の詳細へ»

東芝、HD DVD事業の終息を正式発表

2008年2月19日、東芝はかねてから話題となっていたHD DVD規格に基づいたプレーヤー、
及びレコーダーの事業を終息し、今後の新製品の開発、生産は中止すると発表した。

次世代DVD議論の長期化による、同社事業への影響、消費者をはじめとする市場への
影響を考慮し、早期に姿勢を明確にすることが重要と判断し、決断したとのこと。

商品に関するサポート、アフターサービスについては、今後も継続する。

プレスリリース
HD DVD事業の終息について

関連リンク
エンジニアならではの考え方(エンジニアの視点)

ニュースリンク
「HD DVD」事業の終息、東芝が正式発表(CNET Japan)

"東芝、HD DVD事業の終息を正式発表"の詳細へ»

2008年02月19日

モバゲータウンのカスタマーサポートセンターを新潟に設立

2008年2月18日、ディー・エヌ・エーは、同社が運営する「モバゲータウン」は、
サイトパトロールの監視体制を強化するため、カスタマーサポートセンターを
2008年4月14日に新潟市に開設すると発表した。

センター開設後は、すでに本社で実施している24時間、365日体制での監視、
ルール違反の書き込みの抽出と削除、投稿画像の全件目視チェック、
ユーザに対する啓蒙活動など、これまでの取り組みをさらに強化する。


新潟市に開設する理由は以下を挙げている。
 ・人口約80万人を擁する都市であり、かつ20代の労働力人口も国内トップクラスである
 ・新潟県及び新潟市の助成制度が充実していること
 ・比較的低コストでの開設、運営が可能であること

センター開設時点では、約50人規模で業務を開始予定で、最終的には約150人規模まで拡大する。

センター開設に向け、オペレーション業務を行う人材の募集を2月下旬から開始し、
3月下旬より研修を行う。また、障害者の雇用も推進していくという。


プレスリリース
新潟市にカスタマーサポートセンターを設立
~「モバゲータウン」のサイトパトロール300人体制を構築~

ニュースリンク
DeNA、新潟市に300人体制の「モバゲー」パトロールセンター設立へ(CNet Japan)

"モバゲータウンのカスタマーサポートセンターを新潟に設立"の詳細へ»

特許出願数、IT関連が大幅に増加

世界知的所有権機関(WIPO)が発表した「WIPO特許報告2007(WIPO PATENT REPORT)」によると、
2005年、世界の特許出願数が160万件を超え、過去最高を更新した。
これは、1995年から2005年の10年間で、平均伸び率が4.7%となっているという。

分野別では、IT関連分門を含む電気、電子などの分野の伸び率が大きく、
2000年から2005年の過去5年間で35%程度の伸びている。

出願された地域別では、日本が一番多く、次いでアメリカ、中国、韓国、欧州、ドイツ、カナダ、
ロシア・・・と続いている。
このうち、上位5カ国で全体の77%を占めており2004年の75%より2%増加している。

特許出願は、原則出願してから1年半経過しないと公開されないため、統計にはタイムラグがある。
今回発表された資料は、2005年までのデータとなっており、1995年に100万件を超えた
特許出願数は、この10年で1.6倍まで増えているとのこと。

プレスリリース
WIPO Patent Report: Statistics on Worldwide Patent Activity (2007 Edition)

ニュースリンク
2005年の特許出願数が過去最高を更新、IT関連が牽引 (INTERNET Watch)

"特許出願数、IT関連が大幅に増加"の詳細へ»

特許出願数、IT関連が大幅に増加

世界知的所有権機関(WIPO)が発表した「WIPO特許報告2007(WIPO PATENT REPORT)」によると、
2005年、世界の特許出願数が160万件を超え、過去最高を更新した。
これは、1995年から2005年の10年間で、平均伸び率が4.7%となっているという。

分野別では、IT関連分門を含む電気、電子などの分野の伸び率が大きく、
2000年から2005年の過去5年間で35%程度の伸びている。

出願された地域別では、日本が一番多く、次いでアメリカ、中国、韓国、欧州、ドイツ、カナダ、
ロシア・・・と続いている。
このうち、上位5カ国で全体の77%を占めており2004年の75%より2%増加している。

特許出願は、原則出願してから1年半経過しないと公開されないため、統計にはタイムラグがある。
今回発表された資料は、2005年までのデータとなっており、1995年に100万件を超えた
特許出願数は、この10年で1.6倍まで増えているとのこと。

プレスリリース
WIPO Patent Report: Statistics on Worldwide Patent Activity (2007 Edition)

ニュースリンク
2005年の特許出願数が過去最高を更新、IT関連が牽引 (INTERNET Watch)

"特許出願数、IT関連が大幅に増加"の詳細へ»

2008年02月14日

米ディズニーランドの新アトラクションは未来のデジタルホーム

2008年2月13日、米ディズニーランドリゾートは、マイクロソフト、HP、Life|ware、Taylor Morrisonと
新アトラクション「Innoventions Dream Home」の製作に関して5年間の提携関係を結んだと発表した。

このアトラクションはカリフォルニアにあるディズニーランドの「Tomorrowland」に2008年5月に
オープンする予定。

Innoventions Dream Homeは、未来のデジタル・ホームという設定で、
Elias一家という架空の家族が住んでおり、このアトラクションを訪れたゲストとやり取りをしながら
最新の携帯電話やパソコン、デジタル音楽やゲームなど、様々な先端技術を
デモンストレーションする。
また、デジタル技術の活用によって実現可能な未来のデジタル・ホームを提示するという。

子供はもちろん、大人も楽しめるアトラクションになりそうだ。

プレスリリース
Disneyland Resort Reaches Agreement with Microsoft, HP, Life|ware and Taylor Morrison on Innoventions Dream Home

ニュースリンク
Disneylandの新アトラクション,MicrosoftやHPと未来のデジタル・ホームを製作 (ITPro)

"米ディズニーランドの新アトラクションは未来のデジタルホーム"の詳細へ»

【BrainGate】社員の呟きを更新しました

社員の呟き」を更新いたしました。

今日は田中の呟きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■困ること
私がされて困る質問。
「どんなタイプが好き?」    ・・・つづきはこちら

"【BrainGate】社員の呟きを更新しました"の詳細へ»

2008年02月13日

SNS他サービスのユーザー増加と現状について

2008年2月13日、ビデオリサーチインタラクティブの調査によると、SNSサイト、およびSNS・ブログ・動画共有サイトをまとめたCGM(Consumer Generated Media )のトータルの視聴動向を発表した。

2007年1年間でのSNSサイト訪問者数は約2,100万人。2006年の1465万人よりも145%UPしていた。
訪問者ひとり当たりの平均視聴ページは対前年比88%、平均滞在時間は同103%とのこと。

2007年12月には推定訪問者数が過去13ヶ月で最大。
しかし、「平均接触回数」「平均視聴ページ」「平均滞在時間」が同期間で最も小さいため、
コアユーザー以外にライトなSNSユーザーを誘引したことにより分散したと考えられるとのこと。

また、SNSユーザーは、ブログや動画共有サイトにくらべ、女性比率が高く、
20~34歳の年齢層が一番利用している結果となった。

そのほか、動画共有サイト、ブログに関する調査を合わせてCGMサービス全体の調査結果も発表した。
CGMトータルの2007年年間での推定訪問者数は3,656万人、それぞれの重複状況は
SNS、ブログ、動画共有サイトいずれも利用しているユーザーは1690万人で、CGMトータルの46%を占める。
各サービス毎が独立して普及しているのではなく、共振して浸透、普及していることがわかるとのこと。

各サービスとも認知されてきているが、あくまでも一つの情報収集の場としてとらえていることが、
全体の結果からわかる。

プレスリリース
2007年1年間でのSNSサイト訪問者数は約2,100万人。CGMトータルでは約3,650万人。

ニュースリンク
SNSの年間訪問者数は2,129万人、CGMサイト全体では3,665万人~VRI調査 (INTERNET Watch)

"SNS他サービスのユーザー増加と現状について"の詳細へ»

2008年02月07日

【BrainGate】社員の呟きを更新しました

社員の呟き」を更新いたしました。

今日は五十嵐の呟きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■年賀状
先日年賀はがきの当選番号が発表されましたね!
1等が当たると海外旅行に行ける  ・・・つづきはこちら

"【BrainGate】社員の呟きを更新しました"の詳細へ»

総務省、超小型基地局設備の取り扱い方針を提示

総務省は2008年2月8日、フェムトセル基地局の活用に向けた電波法及び電気通信事業法関係法令
に関する取扱方針の案を作成した。

高層ビル、住宅の屋内や地下街等における携帯電話等の不感エリアの解消のため
イーサネット回線やブロードバンド回線に接続可能で操作が簡易な「フェムトセル基地局」の
開発が進められているが、現行の電波法では、無線局の運用は免許人のみが行うことが
できることとされている。
そのため、免許を所有者の立入りが困難な高層ビルや、住宅の屋内、地下街等での
運用ができないため、全国的に携帯電話の電波状況はカバーされたものの、
携帯電話等の不感エリアがまだある状況。

超小型基地局については携帯電話会社が免許を取得し、一般の携帯電話利用者が
設置、運用できるよう法改正する。

都心でも地下や高層ビルでは、電波状況が悪い場所もあり、
この法改正が実現すれば、ストレスのない携帯電話や機器の利用が期待できそうだ。

プレスリリース
「フェムトセル基地局の活用に向けた電波法及び電気通信事業法関係法令
に関する取扱方針(案)」に関する意見募集

ニュースリンク
総務省,フェムトセル基地局に関する取り扱い方針案を提示,電波法と電気通信事業法関係法令が対象 (ITPro)

総務省 ミニ基地局許可へ 秋に実用化 携帯“不感”を解消(CNET Japan)

"総務省、超小型基地局設備の取り扱い方針を提示"の詳細へ»