2007年06月27日

リクルートとサン、マッシュアップのコンテストを開催

リクルートとサン・マイクロシステムズは、開発者向けコンテスト「Mash up Award 3rd」を
開催すると発表した。

26社の協力を得て、協力企業が提供するWeb API、プログラムコード、開発ツール、
ホスティングサービスなどを活用した新しい情報サービスのアイデア作品を募る。

リクルートが運営するデベロッパー応援プロジェクト「つくるぶ」や、
サンが主催するイベント「マッシュアップ・キャラバン(仮)」とも連動し、新たな試みも実施するという。

エントリー期間は本日より9月10日まで。
優秀な作品には、賞金、賞品が授与されるとのこと。

プレスリリース
リクルートとサン、「Mash up Award 3rd」を開催(サン・マイクロシステムズ)

Mash up Award 3rd公式ウェブページ

"リクルートとサン、マッシュアップのコンテストを開催"の詳細へ»

Yahoo、企業別月間PV数、世界第一位に

ネットレイティングスの2007年5月度インターネット利用動向に関する結果によると、
一般家庭からの月間利用者数でYahoo!Japanが4,044万人を越えていたことが分かった。(企業別集計)

ネットレイティングスがインターネット視聴率データの提供を開始した2000年4月以来、
85ヵ月連続で利用者数、PV数ともに1位。

インターネット視聴者全体に占めるYahoo! Japanの利用者比率は88%で、
インターネットユーザーの約9割は月に1度はYahoo! Japanが運営するいずれかのWEBサイトを
利用していることになる。

尚、Yahoo! Japanの利用者で一般家庭からの利用と、職場からの利用の月間PVをあわせると、
318億PVを突破しており、インターネット人口が日本の3倍である米国の企業別PVと比べると、
同月で、一般家庭、職場からの利用の合算PVで米国の1位は米国Yahoo!で316億PV。
結果、Yahoo! JapanのPVは世界第一位となるとのこと。

プレスリリース
Yahoo! Japan、企業別月間利用者数が4,000万人を突破

"Yahoo、企業別月間PV数、世界第一位に"の詳細へ»

「エンジニアの視点」を更新いたしました

ニュースブログの「エンジニアの視点」を更新いたしました。
今回は「コマンド起動のUnix症候群」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コマンド起動のUnix症候群
便利なコマンドの紹介です。
私のデスクトップ環境はLinuxで、概ね、何から何までコマンドで  ・・・つづきはこちら

"「エンジニアの視点」を更新いたしました"の詳細へ»

社員の呟きを更新しました

社員の呟き」を更新いたしました。

今日は採用の五十嵐の呟きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■夏の風物詩
だんだん最近暑くなってきましたね。
寒がり&花粉症の私にとってやっと  ・・・つづきはこちら

"社員の呟きを更新しました"の詳細へ»

2007年06月25日

「エンジニアの視点」を更新いたしました

ニュースブログの「エンジニアの視点」を更新いたしました。
今回は「記憶と体験」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記憶と体験
最近(特にここ数年)、記憶力の低下が著しい気がしています。
それもそのはず、何をするにしても   ・・・つづきはこちら

"「エンジニアの視点」を更新いたしました"の詳細へ»

2007年06月22日

NECソフト、「J-alcedo」の日本語版WEBサイト開設

2007年6月21日、NECソフトは、オープンソースソフトウェアの開発の取り組みの一環として開発した
「J-alcedo(ジャルシード)」の日本語版WEBサイトを開設した。

「J-alcedo」は、Javaによる開発の効率化を目的とした「Eclipse」のプラグイン。

日本語版WEBサイトの開設は、国内でJavaのアプリケーション開発に携わる開発者に
「J-alcedo」を利用してもらい、技術交流や情報交換を行ってもらうためとのこと。
それらの情報をEclipseの開発元で米国の非営利組織の「Eclipse Foundation」にフィードバックする。

プレスリリース
NECソフトがオープンソースソフトウェア開発を積極的に推進

"NECソフト、「J-alcedo」の日本語版WEBサイト開設"の詳細へ»

サーバメンテナンスのためのサービス一時停止のお知らせ

サーバーメンテナンスのため、サービスを一時停止させていただきます。
 【停止期間】
 2007年6月25日(月) 午後10:00 ~ 2007年6月26日(火) 午前04:00

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますことをお詫びいたしますとともに、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

"サーバメンテナンスのためのサービス一時停止のお知らせ"の詳細へ»

2007年06月21日

社員の呟きを更新しました

社員の呟き」を更新いたしました。

今日は採用の田中の呟きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ボスジャン
みなさん、ボスジャンキャンペーンを知っていましたか?
発売15周年感謝  ・・・つづきはこちら

"社員の呟きを更新しました"の詳細へ»

2007年06月20日

Gateway、ノートパソコン用バッテリを自主回収へ

2007年6月19日、米Gatewayはノート・パソコン用リチウムイオン・バッテリの自主回収を発表した。
バッテリ・パックが過熱し、発火する恐れがあるという。

バッテリは「Gateway 400VTX」、「Gateway 450ROG」シリーズ向けで、ノート・パソコンに
内蔵されているか、もしくは別売りで販売されたもの。
2003年5~8月に出荷され、Gatewayの販売店を含む、アメリカ国内の企業向けおよび、
直販チャネルで販売された。

バッテリ・パックの部品番号は、「6500760」または「6500761」。
Gatewayはユーザーに対し、使用しているパソコンのバッテリが回収対象にあたるかどうか
同社に問い合わせて確認するよう呼びかけている。

約1万4000個のバッテリが対象で、同社はバッテリ交換を無償で行う。

プレスリリース
Gateway Launches Voluntary Battery Exchange Program

ニュースリンク
Gateway,ノートPC用バッテリ約1万4000個を自主回収へ(ITPro)

"Gateway、ノートパソコン用バッテリを自主回収へ "の詳細へ»

2007年06月18日

PHP導入支援に向け、日本HPとアシアルが協業

日本ヒューレット・パッカードとアシアルは、2007年6月18日、PHP導入支援に向け、協業を発表した。

協業内容は、共同マーケティングプランの作成(セミナー、イベント、カタログ、広告)の市場開発、
PHPのベンチマーク、サイジングの検証、サーバ、ストレージ製品の組み合わせ検証をするプリセールス、
PHPシステム構築支援サービスの提供(インフラ提案、構築支援、技術サポート)の構築支援、
各種サービスメニューの提供をするサポートの4フェーズ。

また、2社共同で検証を行い、その結果をセミナーやドキュメントで、開発者や導入予定企業に
提供する。早速、2007年7月にセミナーを開催する。
PHPを利用したシステムの選定、構築、開発、運用、監視について、一日で網羅する内容で
7月より毎月開催する予定とのこと。


プレスリリース
企業のPHP導入支援に向け、日本HPとアシアルが協業(日本HP)

企業のPHP導入支援に向け、日本HPとアシアルが協業(アシアル)

"PHP導入支援に向け、日本HPとアシアルが協業"の詳細へ»

インプレスR&Dが 「インターネット白書2007」発売

2007年6月18日、インプレスR&Dが 2007年3月時点の調査結果をまとめた「インターネット白書2007」を
6月21日に発売すると発表した。

インターネット普及率に関する調査結果によると、
ブロードバンド世帯普及率 50.9%、家庭のブロードバンド利用者数は4,627万人、
また、IP電話やIPTVの普及率については、IP電話世帯普及率は18.8%と昨年の8.4%より
大幅に伸びている。IPTVの世帯普及率は、1.8%(今年初めての調査)とのこと。

個人、企業のインターネットの利用実態の調査結果によると、
個人利用動向は、ブログの書き込みは24.4%、ウィキペディアの書き込みは2.4%で、閲覧のみは34.9%。全体の70%は何らかのコミュニティサービスを利用している。

3Dを使った仮想空間サービスの認知率では、「セカンドライフ」が29.1%、「スプリューム」が8.8%。
セカンドライフは日本版サービス開始以降どうなるかといったところである。

企業利用動向は、自社で取り組んでいるWeb2.0は、「社内ブログ・Wiki」が11.9%、
「オンラインコミュニティ」が10.4%、「RSS」が9.8%、「マッシュアップ」が4.7%、
「外部の人的リソースのイノベーションへの活用」が4.3%。
半数以上が利用予定はないとのこと。まだまだWeb2.0の利用まで至っていない企業は多数ある。

また、企業のセキュリティ被害経験は31.4.%。回答の内容としては、
「内部の人間によるウイルス感染」が16.9%、「不正アクセスによるウイルスやワームの被害」が11.6%。

取り組んでいるセキュリティの効果は、、「非常に自信がある」「やや自信がある」が23.4%、
「どちらとも言えない」が48.5%、「あまり自信がない」「まったく自信がない」28.1%。
自信がある企業よりも自信がない企業の方が多かったとのこと。


プレスリリース
インプレスR&D 『インターネット白書2007』発売

"インプレスR&Dが 「インターネット白書2007」発売"の詳細へ»

お仕事特集を更新しました

BrainGateの「お仕事特集」を更新しました。

今回は、「7月スタートのネットワークのお仕事」特集です。

その中でもBrainGateがオススメのお仕事はこちら↓↓↓


◆03745H3    VOIP導入支援業務

仕事内容:・SIPサーバやIP-PBXの提案から設計までをお任せします
       ・構築も担当して頂く予定です

場所   :大崎
資格   :・ネットワーク構築等の経験がある方

【ポイント】
Voice系に興味がある方必見!VOIPの経験や知識は不問です。
ネットワーク構築の経験を活かして更にスキルを磨きませんか?
有名な大手メーカー系企業を拠点にし、導入の際には出張対応をお願いします。
フットワーク軽く業務についてくださる方歓迎します!

    他にもたくさんあります!詳細はこちら →BrainGateお仕事特集

"お仕事特集を更新しました"の詳細へ»

2007年06月14日

社員の呟きを更新しました

社員の呟き」を更新いたしました。

今日は営業アシスタントの小山内の呟きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■夏が苦手なんです。。。
もう少しで私の苦手な『夏』がきます・・・
なぜ夏が苦手かというと。。。    ・・・つづきはこちら

"社員の呟きを更新しました"の詳細へ»

2007年06月13日

ANA、システム障害の原因が判明

2007年5月27日に発生した全日空の国内線コンピューターシステム障害の原因が解明され
発表された。

ネットワークシステム内の国内旅客系ホストコンピュータと空港設置端末間にある
通信機器が故障し、通信制御コンピュータ内に影響を及ぼしたため、ホストコンピュータと
空港設置端末間の通信が滞る状態となったという。
問題の通信機器はスイッチ。すでにこれは機器の交換が実施されたとのこと。
又、監視人員を増員し、監視体制の強化もされている。

そのほか、通信制御コンピュータの増強や緊急体制の見直しなどが再発防止策として
上げられている。


関連記事
ANA、システム障害で6万9000人に影響(2007/5/28)

プレスリリース
5月27日システム障害の原因と再発防止について

ニュースリンク
【速報】ANAがシステム障害の原因を発表、引き金はスイッチと断定 (ITPro)

"ANA、システム障害の原因が判明"の詳細へ»

2007年06月12日

お仕事特集を更新しました

BrainGateの「お仕事特集」を更新しました。

今回は、「月給45万円以上のシステムエンジニアプログラマー」特集です。

その中でもBrainGateがオススメのお仕事はこちら↓↓↓


◆03891M1    アパレル向けショッピングサイト構築

仕事内容:・アパレル向けショッピングサイトの構築をお願いします
      ・開発環境:Linux、MySQL、Java、独自フレームワーク(Strutsベース)hibernate

場所   :渋谷
資格   :・Javaでの開発経験がある方
      ・Struts、hibernateの経験がある方、ショッピングサイトの構築経験がある方歓迎します

【ポイント】

弊社の社員エンジニアが活躍中の職場です!
WEBサイトの構築経験がある方大歓迎です。まずは9月末までここでお仕事しませんか?

    他にもたくさんあります!詳細はこちら →BrainGateお仕事特集

"お仕事特集を更新しました"の詳細へ»

「エンジニアの視点」を更新いたしました

ニュースブログの「エンジニアの視点」を更新いたしました。
今回は「viの練習です」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
viの練習です
前回のエディタの話のちょっとした続きです。
viはややとっつきにくいエディタである   ・・・つづきはこちら

"「エンジニアの視点」を更新いたしました"の詳細へ»

2007年06月11日

WEBサイト上の財務諸表、新しい専門言語を使用

金融庁は、2008年度から有価証券報告書(有報)などを提出する上場企業など
約8000社に財務諸表などのデータを容易に加工できる新しいコンピュータ言語
XBRL(Extensible Business Reporting Language)」の使用を義務付ける。

投資家はWEBサイト上の財務諸表を自分のPCに取り込み、企業の財務比較など加工や分析が
容易にできるようになる。

「XBRL」はすでにアメリカなどでの主要国ではすでに採用され、国際規格となりつつある。

提出企業は「貸借対照表」、「損益計算書」、「株主資本等変動計算書」、
「キャッシュ・フロー計算書」、「四半期報告書」、「有価証券届出書」が対照となり、
今後ソフトの作り変えが必要となる。

2007年6月10日 日本経済新聞より

"WEBサイト上の財務諸表、新しい専門言語を使用"の詳細へ»

2007年06月07日

「エンジニアの視点」を更新いたしました

ニュースブログの「エンジニアの視点」を更新いたしました。
今回は「エディタ」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エディタ
最近AJAXで実装されたviなんてものを目にしましたので、
今回はエディタのお話です。   ・・・つづきはこちら

"「エンジニアの視点」を更新いたしました"の詳細へ»

2007年06月05日

ニフティ、無料メールサービスの提供を開始

ニフティは2007年6月4日、@niftyの接続サービス契約者以外でも利用できる
無料のメールサービスを提供すると発表した。

特徴として、メールボックス容量3GB、メールの保存期間は無期限。
携帯電話からメールアドレスが取得可能で、携帯版WEBメールも利用できる。
その他、指定した時間、条件に合ったメールの着信の通知をする「着信通知機能」など
オプションサービスも用意している。

既存の@niftyの接続サービス契約者には、メールボックス容量を100MBから5GBへ、
保存期間が最大360日を無期限へアップグレードされる。


プレスリリース
ニフティ、無料で使えるメールサービスの提供を開始

"ニフティ、無料メールサービスの提供を開始"の詳細へ»

ゼンリンデータコムとドコモが業務/資本提携

ゼンリンデータコムとエヌ・ティ・ティ・ドコモは2007年6月4日、業務・資本提携をしたと
発表した。

業務提携の内容としては、ドコモは、ゼンリンデータコムの地図データコンテンツ及び
アプリケーション技術を基に、地図表示や周辺情報検索など基本地図サービスを提供する。

ゼンリンデータコムは、基本地図サービスに連動した高機能なナビゲーションサービスを
提供し、同社の技術やコンテンツとドコモのiモードサービスを融合した、携帯電話向けの
高品質な地図サービスを検討する。

資本提携の内容としては、ゼンリンデータコムは、ドコモを引受先として第三者割当増資を
実施し、1,700株をドコモが所有する。

プレスリリース
ゼンリンデータコムとドコモの業務・資本提携に関するお知らせ

"ゼンリンデータコムとドコモが業務/資本提携"の詳細へ»

2007年06月04日

お仕事特集を更新しました

BrainGateの「お仕事特集」を更新しました。

今回は、「.NETのスキルが活かせるお仕事」特集です。

その中でもBrainGateがオススメのお仕事はこちら↓↓↓


◆03822Y2    薬剤管理システムの開発

仕事内容:・薬剤情報を管理するシステムの開発をお願いします
       ・開発環境/Windows、Linux、Oracle、PostgreSQL、
               VB、VB.NET、ASP.NET、Java、C++、C#
場所   :虎ノ門/高輪台
資格   :・上記言語でいずれかでの開発経験がある方
       ・Oracle、PostgreSQLいずれかの経験がある方
       ・Linux Debianの経験がある方

【ポイント】
紹介予定派遣です!急成長中の企業で、本社が品川、開発センターが
高輪台にあります。
特に、VB、VB.NET、Javaのいずれかの経験がある方が急募です!


    他にもたくさんあります!詳細はこちら →BrainGateお仕事特集

"お仕事特集を更新しました"の詳細へ»

2007年06月01日

まつもとゆきひろ氏が楽天技術研究所フェローに就任

楽天は、プログラミング言語「Ruby」の開発者であるまつもとゆきひろ氏が
楽天技術研究所フェローに2007年6月1日付けで就任すると発表した。

楽天は、「Ruby」によるサービスを構築するRubyプロジェクトチームを立ち上げ、
開発手法の標準化や大規模サービス開発手法の確立を行っている。

将来の技術動向も踏まえ、まつもと氏は楽天にRubyやオープンソースソフトウェアの
活用に関する助言、指導をし、楽天は、まつもと氏のRubyやオープンソースソフトウェアの
発展、普及活動を支援し楽天技術研究所において共同での技術研究を実施するという。

プレスリリース
まつもとゆきひろ氏の楽天技術研究所フェロー就任について

"まつもとゆきひろ氏が楽天技術研究所フェローに就任"の詳細へ»